プロテオグリカン塗る場合

プロテオグリカン塗るタイプ

プロテオグリカンを塗る場合は、化粧品に配合されている場合がほとんど。直接肌に塗ることで変化も顕著に出やすいと言えるでしょう。化粧水などにはあまる配合されているものは少なく、オールインワン化粧品や美容液に使われていることが多いようです。

 

またプロテオグリカン原液は、純粋にプロテオグリカンだけを感じたい人にはおすすめです。ただし原液とは純粋であって、原料そのものではありません。原料に水が加えられているもので、純度の高いプロテオグリカンを使いたい人におすすめ。しかしさまざまな美容成分とともに使いたい場合は、オールインワン化粧品や美容成分などがおすすめです。

 

添加物などをチェック

塗るプロテオグリカンを選ぶときには、着色料、防腐剤、界面活性剤などの添加物をチェックして、ナチュラル由来の成分以外は注意しましょう。逆にこれらの合成化学薬品によって、ガサガサ、かゆかゆの原因にも。

 

アレルギーをチェック

口から入れるものでなくても、魚のアレルギーがある場合は医師との相談の上使うようにしましょう。またアレルギーを持っている人はアレルゲンがプロテオグリカンだけでなく、配合成分のどれかにヒットしないかチェックもしましょう。特にプロテオグリカン原液以外は、いろいろな成分が含まれているので、それらのチェックも必要です。

プロテオグリカンサプリを比較