プロテオグリカンの種類について

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンとは

簡単に言うとプロテオグリカンはたんぱく質に糖が結合したものです。たんぱく質に数本の糖が結合した化合物であるグリコサミノグリカンが、結合したものの総称をプロテオグリカンと言います。プロテインはたんぱく質を指し、グリカンは多糖類を指しているわけです。
特に動物や魚などの軟骨に豊富に存在しているもので、みずみずしさや潤いサポート、スムーズな毎日をサポートしています。

プロテオグリカンの種類

プロテオグリカンはからだの中に広く存在している成分で、コアとなるたんぱく質の違いや、結合するグルコサミノグリカンの違いによって、いくつものタイプに分かれます

 

まず、プロテオグリカンの中でも代表格といえるのは、大きな分子量をもつ「アグリカン」で、プロテオグリカンの大半を占めます。

 

その他には、「パールカン」や、小型のプロテオグリカンである「ヴァーシカン」「デコリン」と呼ばれるものがあります。

プロテオグリカンサプリを比較