プロテオグリカンの副作用について

最近は日本でも鮭の鼻軟骨から抽出することができるようになり、大手も参入したことによって安定した国産のプロテオグリカンを使うことができるようになりました。また2015年からは機能性表示食品制度もスタートし、ますます人気が広まっています。

 

プロテオグリカンの副作用

副作用については、プロテオグリカンは薬ではないので副作用という言い方は適しません。とはいっても、摂取することでトラブルにつながることがないか不安になります。しかし今までに実際に何かのトラブルがあったことはまだないという嬉しい結果です。
安全性の臨床試験では健常な成人10人(男女5人ずつ)に、鮭鼻軟骨由来のプロテオグリカンを1日600mg5日間継続摂取したところ、特に問題は何も認められなかったという結果が出ています。もともとプロテオグリカンは、わたしたちの体の中に存在しているものであり、特に目安量をいちじるしく上回った摂取をしなければ、特に問題ないと言えるのではないでしょうか。

 

アレルギーには注意を

 

特にアレルギーのある人は注意しましょう。最近のプロテオグリカン配合のサプリの多くは鮭由来の国産品が多くなりましたが、輸入の豚由来などのプロテオグリカンを使っているものもあります。また海外で購入したサプリなどには、鶏や豚から抽出したものも。
その由来のものにアレルギーがないかをチェックすることが大切です。中にはイカの軟骨から抽出したプロテオグリカンもあります。このようにアレルギーを持っている人は、何由来かによってもチェックをしましょう。またプロテオグリカン配合のサプリでも、それだけの純正なものばかりではありません。いろいろなプラスα成分がプラスされているものがとても多く、その成分にアレルギーがないかもチェックする必要があります。

プロテオグリカンサプリを比較